徒然。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年東方SSまとめ

<<   作成日時 : 2011/12/31 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

毎年恒例のアレをしてみむとす。

●WEB(創想話)

【名前】:三十分後、プライベートルームにて
【戯言】:約2KB。2010年末(といってもこのSS執筆の30分前)に投稿した「三十分前、玄関ホールにて」の続き。咲マリ。一年の締めは咲マリ、一年の初めは咲マリ。咲マリに始まり咲マリに終わる円環こそ一年の繰り返し。咲マリこそアルパにしてオメガである。咲マリちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっぽちゅっぽじゅぷじゅぷぬぷぬぷ


【名前】:ハート、うたって、♪
【戯言】:約3KB。こいしちゃんの一人称というおおよそ不可能なのでやりたくねーと思っていたことをなぜか真似事でもいいからやってみたくなって書いた。タイトルの♪の部分は各自自由に発音してください。


【名前】:風来たるらし
【戯言】:約4KB。そろそろ春だし何か創想話に投稿したいなぁと思ったら書いてた。日本全国さっさとあったかくなれ、みたいな。タイトルの元ネタにしようとした歌が冬から春になる歌だと思っていたのが夏になる歌で、自分の記憶力に絶望した。「春過ぎて 夏来たるらし 白妙の 衣干したり 天の香具山」




●同人誌

【名前】:カタストロフにうってつけの夜(『Point Omega』所収)
【戯言】:約30KB。合同さそわれて、掲載順を決める段になって「じゃあ俺トップやる!」と名乗り出たところ「ええよ」となったので、じゃあせっかくトップだし××ものやるかー、となって書いた。で、東方界隈の××ものに常日頃不満を抱いていた俺がこれを書くのに必要なのはチルノと二人称だという結論に。この小説、それぞれの章を並行してちょっとずつ書くという変な試みをしたりしましたが飽きっぽくて同じもの書いてると嫌になってくる俺にはわりとうってつけでした。冒頭はもちろん古川日出男パロディ、タイトルは「バナナフィッシュにうってつけの日」から。短編集のトップだしまさにうってつけ。


【名前】:御阿礼式廻轉時空証明
【戯言】:約130KB。阿求オンリーが開催されると聞いて阿求が活躍する小説を書かねば嘘だろうと頑張ってみたの巻。今思うと阿求が異変を解決する話を書くにあたって最もスタンダードな手法のようにみえる。実はこれ表紙だけで鋭い人には何の小説のパロディ要素が含まれてるかわかるようにしてあるんですがその小説の存在自体がネタバレになるので言わない。REDさんに挿絵お願いしたらすげぇ素晴らしいアイディアを出してくれてそれを実現するにあたってmokiさんというスーパーマンを召喚するに至り、いろいろすげぇ満足。いやマジご迷惑おかけしました……土下座。


【名前】:なかきよの、とおのねふりの(阿求秘封オンリー記念合同誌『PARALLEL DREAMERS 〜 the fantastic memorial fan books』所収)
【戯言】:約6KB。合同誌参加するにあたって俺がここに提供すべきものはなにか? となって、俺にしか提供できないものといえば「秘封×京都」しかあるめぇ、となって書いた。去年の紅楼夢のときに金閣寺いったり、ちょうど三島由紀夫の「金閣寺」を読み終えたりしたところだったのでネタはサクッと出たのでした。星蓮船だったりつくしの他の秘封小説だったりと併せて楽しむといろいろ妄想できるのだと思います。


【名前】:プレイヤーズ!(永江さんSS合同誌『四畳半干物大系』所収)
【戯言】:約28KB。あっきゅんの偉い人こと葉月梗さんと組むことが決まった時点で、これあっきゅん出さなきゃ嘘だろ、となったのでこんな感じになった。このあっきゅん像は#nagae_plusからほぼそのまんま頂いちゃったもの。そこにモリミー的文体要素と「ペンギン・ハイウェイ」的なお子様要素を加えてみた。劇中劇、「ふたりは秘封倶楽部」など詰め込みたいものありったけ詰め込めてお祭りっぽくできたので満足。あとあっきゅんの服装とかの造形を梗さんとともに詰めてゆくという新鮮な作業もあって良い経験でありました。


【名前】:トウホウオルタナティブ
【戯言】:約140KB。「メグルメク。」を世に出しちゃった以上もうあとはこれをやるしかない、という感じのネタであります。これ怒られるんじゃねーかなーという要素をかなり詰めてしまったつもりなんですが、わりとすんなり受け入れられてしまっている現状に東方の懐の深さの深淵を見た気になって戦慄なう。これがツボったひとは「フタコイオルタナティブ」を見るとよいのです。できれば「双恋」を見た後で。思想的には完全にこの作品に乗っかっているので。旧京都語ネタはお気に入り。二章で登場させたあの子とか正直自分で書いてて萌え転がってた。


【名前】:人里の茶屋の村雨あるいは時雨餅(幻想郷食べ歩き合同誌『満腹奉納』所収)
【戯言】:約7KB。食べ物を主体とした小説合同と聞いていてもたってもいられず反応したら参加することになっていたという。こういうときに登場させたいちょっと変わった食べ物と言ったらやはりこれかなーとなって、その主題で行くならゆうかりんわっふるわっふる、という感じ。しかし甘味にしてしまうと調理の過程とかが描けなくて料理小説という感じはやや薄まってしまったやも。まぁこれはこれで。


【名前】:魔女、匣の廻轉を語りて曰く(秘封倶楽部箱合同誌『THE BOX』所収)
【戯言】:約14KB。参加が決まった時他の参加メンツは既に決まっていて俺が最後だったらしく、メンバー一覧を見て盛大に噴いた。同時にこのアクの強い野郎どもの中でいかに頭ひとつ抜きんでてやるべきかという謎の闘争心を燃やすことに。ポメガの時も同じようなこと言ってた気がする。実はこれ、先に挿絵のラフをもらってから書くという変わったことをしたんですが、主催にぐぬぬ顔をさせられたので満足してたりします。


計364KB。やっと去年の倍を超えたけどこれでようやっと普通の人の文章量にギリギリ追いつけない程度。しぬ。来年頑張る。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人気脱毛サロン口コミ
薄着になる季節がちかづくと脱毛サロンの予約がとれなくなりますよ。評判の良い脱毛サロンの予約が取れやすいいまがチャンス! ...続きを見る
人気脱毛サロン口コミ
2014/04/08 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年東方SSまとめ 徒然。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる